安全・安心な明るい社会、私たちの手で!!
余白
  1. HOME > 
  2. イベント

イベント

■「令和5年度京都府更生保護顕彰式典」での、京都更生保護施設連盟 金有作会長の挨拶文 2023年10月24日(火)

令和5年度京都府更生保護顕彰式典
                    京都更生保護施設連盟会長
                 金  有 作

令和5年度京都府更生保護顕彰式典の開催に当たり、京都府内の更生保護施設を代表して、一言ご挨拶を申し上げます。平素から更生保護施設の盟親、京都保護育成会、西本願寺白光莊の3施設の運営に物心両面から多大なご協力とご支援をいただいております保護司の皆様、更生保護法人役職員、更生保護女性会、BBS会員などの更生保護関係者の皆様に対して、心から感謝申し上げます。
 本日は、永年更生保護事業に尽力された社会貢献の功績により表彰を受けられます皆様に、深く敬意を表し、お祝い申し上げます。
 また、ご多用の中、多くのご来賓の皆様のご臨席を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、昨今の電気・ガス、食料品などの物価高騰や人件費の上昇の影響を受け厳しい経営を余儀なくされている更生保護施設も少なくありません。
 更生保護委託費収入の大幅な増加が望めない現在の実情を踏まえて、公益事業や収益事業の実施など、更生保護委託費以外の収入を得ることの検討に取り組み、更生保護事業の活動領域の拡大と経営の多角化により、安定した財政基盤を確率することが必要であります。現在、犯罪発生件数は減少しているとはいえ、再犯者の減少は高止まりとなっている一方で、犯罪者の高齢化が進み、高齢者福祉対策と覚醒剤・大麻などの依存性の高い薬物事犯者の増加が社会問題となっています。更生保護施設が赤字経営とならないためには、単年度決算で収容保護率85%以上を維持する必要があり、様々な問題を抱えた自立困難者や高リスク処遇対象者を積極的に受け入れざるを得ないのが現状であります。
 2022年度は、3施設合わせて、年間延べ人員、約2万5千名を受け入れて、彼らの改善更生、社会復帰と再犯防止に向けて、役職員一同、努力した結果、近畿管内の13施設の中で、京都の3施設の年平均収容率は、85%を達成し、近畿で2年続けて、トップとなりました。皆様のご協力に感謝申し上げます。
21世紀は、グローバルな国際社会であり、民族や国籍、宗教の違いを乗り越えて、犯罪や非行のない安全・安心な明るい地域社会と多様性を認め、「ヘイトスピーチを許さない」差別のない、お互いの人権を尊重する多文化共生社会の実現を目指して、更生保護事業と高齢者社会福祉事業に精進してまいりたいと思います。
 結びに、更生保護・保護司関係の皆様には、今後共、変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げると共に、本日のご参集の皆様のご健勝と各更生保護施設のご発展を心から祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。本日は、誠におめでとうございます。

令和5年度、京都府更生保護顕彰式典で、京都更生保護施設連盟会長として挨拶する金有作理事長

令和5年10月11日(水)、中京東地区更生保護女性会から、被保護者へ三色おはぎの激励を受ける。

10月11日(水)14:20~

 中京東地区更生保護女性会から、竹村珠子先生及び他2名が来所された。
 出来立ての三色おはぎを当会に持参され、おやつとして寮生全員で美味しく頂いた。

中京東地区更女会の先生方と おふくろの味「三色おはぎ」

令和5年9月24日(水)、宇治地区更生保護女性会から、被保護者へ夕食の激励を受ける。

9月27日(水)14:20~

 宇治地区更生保護女性会から、城島圭子会長及び池内美恵子先生が来所された。
 とんかつ弁当等を当会に持参され、夕食として寮生全員で美味しく頂いた。

おふくろの味 「とんかつ弁当」

令和5年8月24日(木)、綴喜地区更生保護女性会から、被保護者へ夕食の激励を受ける。

8月24日(木)15:00~

 綴喜地区更生保護女性会から、小泉会長他4名の先生方が来所された。
 ちらし寿司弁当等を当会に持参され、夕食として寮生全員で美味しく頂いた。

「綴喜地区更生保護女性会の皆さん。」

おふくろの味 「ちらし寿司弁当」


令和5年8月10日(木)、 龍谷大学「矯正・保護課程」受講生の施設参観が実施される。

2023年8月10日(木)午前10時から、龍谷大学「矯正・保護課程」の授業の一環として、受講者17名、引率者2名計19名が京都保護育成会を訪れた。
大会議室において、施設長からの施設概況説明の後、施設内を見学、その後大会議室に戻り、更生保護施設に関する質疑応答が行われた。後日、同大学から更生保護施設の実情を理解する有意義な参観であったとの謝辞が寄せられた。

「受講者からの質問に答える乘松施設長」

 夕食作りに、西京地区更生保護女性会が来所される。(2023.7.18)

7月18日(火) 13:00~

 西京地区更生保護女性会のご厚意による夕食作りのため、田中都志子様他5名の先生方が来所された。
 持ち込んで頂いた食材を厨房にて調理され、夕方には出来上がった。
 今回の"おふくろの味"は、白ご飯、特製ソース添えオムレツ、夏野菜の炒め物、季節のサラダ、そうめん汁、デザートにスイカ、水無月とバラエティに富んだ献立となり、寮生は美味しく食事を頂いた。

「調理をされた西京地区保護女性会B-ブロックの皆さん。」

「本日のおふくろの味」


令和5年7月6日(金)、第73回“社会を明るくする運動”京都市推進委員 会の啓発活動に参加

7月6日(金)京都府庁に於いて、第73回“社会を明るくする運動”京都市推進委員会メンバーとして、京都更生保護施設連盟会長である金有作理事長が他のメンバーと共に、西脇京都府知事を訪ね、内閣総理大臣からのメッセージを伝達、その後、知事との懇談会に臨まれました。

犯罪や非行の背景には、望まない孤独や社会的孤立など、社会における様々な“生きづらさ”が存在していることが少なくありません。その“生きづらさ”に寄り添い、人と人とが互いに支え合うコミュニティを築くことこそが、安全で安心な明るい社会の実現につながっていきます。

左から2番目金有作理事長。

 夕食作りに、下京北地区更生保護女性会が来所される。(2023.6.13)

6月13日(火) 13:00~

 下京北地区更生保護女性会のご厚意による夕食作りのため、上村幸子様他6名の先生方が来所された。
 持ち込んで頂いた食材を厨房にて調理され、夕方には出来上がった。
 今回の"おふくろの味"は、下京北地区特製手作りカレー、野菜サラダ、クッキー、ちまき、香の物など、バラエティに富んだ献立となり、寮生は美味しく食事を頂いた。

「調理をされた下京北地区保護女性会の皆さん。」

「本日のおふくろの味」


「デザート」と手作り人形

2023年5月30日、京都保護育成会理事会・評議員会が開催される。

2023年5月30日(火) 午後4時から、ANAクラウンプラザホテル京都において、京都保護育成会理事会・評議員会を開催しました。
京都保護観察所から、本年4月に着任された金山忠夫所長、同じく杉本英明統括保護観察官、京都保護育成会担当3年目の松田保護観察官が出席されました。再任及び新任の理事、監事、評議員にとって、新たな3年間の任期の出発となりました。

審議した議案等は次のとおりです。
 
第1号議案 2022年度一般会計収支決算報告
  2022年度の収容保護率は90.3%であり、2年連続して近畿13施設の中で、トップの成績となりました。
第2号議案 2022年度 特別会計(収益事業)決算報告
  2022年度事業活動報告 それぞれが承認され議決されました。
席上、金有作理事長から、現在収益事業として行っている貸し駐車場の運営に加えて、京都保護育成会の安定した財政基盤を確立するため、新たな収入源として賃貸マンション建設についての提案及び説明と計画が発表され、出席者からの賛同を得ました。

2023年5月30日(火)午後4時から、ANAクラウンプラザホテル京都において、 京都保護育成会理事会・評議員会が開催される

右から金山忠夫京都保護観察所長、杉本英明統括保護観察官


京都保護育成会理事会・評議員会の出席者及び参列者

多年にわたり京都保護育成会の評議員及び監事として事業の 発展に尽力され、今期にて退任された陸壽一貴下に金有作理事長 からクリスタル製の感謝状が贈られました。


新たな収益事業としての賃貸マンション建設完成予定図 鉄筋コンクリート造5階建てマンション1棟 賃貸住宅(2LDK)14戸・賃貸用駐車場14台・駐輪場自転車14台

夕食作りに、亀岡地区更生保護女性会が来所される。(2023.5.22)

5月22日(月)13:00~

 亀岡地区更生保護女性会のご厚意による夕食作りのため、上田章子会長他6名の先生方が来所された。
 持ち込んで頂いた食材を厨房にて調理され、夕方には出来上がった。
 今回の"おふくろの味"は、トンカツ、ポテトサラダ、酢の物、味噌汁、香の物など、バラエティに富んだ献立となり、寮生は美味しく食事を頂いた。

「調理をされた亀岡地区更生保護女性会の皆さん。」

「本日のおふくろの味」




このページの先頭に戻る